パスカルコラム①

バックライトフィルムとは使用方法特徴印刷と種類動画LEDパネルを検討している方

 

 

バックライトフィルムとは…?

主に、「 LEDパネル 」「 ライトパネル 」「 装飾看板 」などといわれる、パネル本体にLEDを搭載しているポスターフレーム(展示パネル)などで使用する、印刷できるフィルムです。
バックライトフィルムという名称の他に、電飾フィルムや、乳白フィルムなどとも呼ばれています。

バックライトフィルム イメージ

 

使用方法は?

飲食店やアミューズメント店舗、ホテルやリラクゼーション施設の入口や店内に立っているパネルや建物の柱などに設置されている広告パネルを見たことありませんか?
お店のメニューや、イチオシ商品の案内など街の様々なところでポスターフレームを利用されています。

ポスターフレームとは?
ポスターフレーム(以下、LEDパネル)は、背面や、フチなどにLEDを搭載しており、点灯することでポスターを際立たせ、お店の看板や集客用アピール、間接照明も兼ねたインテリアなどに使用されています。

そのLEDパネルで使用されている印刷物こそ「バックライトフィルム」を使用しています。

LEDパネル 店舗設置例

 

バックライトフィルムの特徴

■半透明の乳白フィルム

バックライトフィルムは、半透明の乳白フィルムです。一般の用紙に比べて少し厚みがあります。
半透明なので、普通紙に印刷するよりも一見、暗く見えたりしますが、透明感を与え美しく見せれます。

■暗い場所でも見えやすい

暗い場所で見えづらかったり、明るい場所でもあまりインパクトを感じられず見逃しやすかった掲示物も、バックライトフィルムを使用することで、フィルムが光を通し、印刷物の色味を際立たせ、くっきりと鮮明に見えるので目に留まりやすくなります。

■デジタルサイネージと見間違うほどキレイ

バックライトフィルムの素材や印刷物によって多少見え方は変わりますが、デジタルサイネージのような映像やデジタル写真のようなくっきりと綺麗な展示・掲示が実現できます。

■導入しやすい

デジタルサイネージなど、映像による見せ方も増えていますが、機械代だったり、映像作成だったり、サイズだったりと店舗や施設によっては難しい条件の場合もあります。
一方、バックライトフィルムを利用したLEDパネルでは、サイズも多様、移動も楽々、印刷も手軽で交換しやすいなど導入しやすくなっています。

■低コスト

サイズやメーカーにより変動はありますが、市販品の場合、A4/10枚~(\1,000前後)販売されており、依頼するよりも安価で好きな時に印刷できるメリットがあります。
また、大型の場合、印刷業者に依頼してもA1サイズ(1枚)で¥2,000前後でラミネート加工まで対応してくれます。

■優秀な素材で長持ち

素材は、半透明の乳白フィルム(主にPETや合成PVC)で、熱に強く印刷時に起こりやすい反りやカール、シワが起こりにくい特性があります。
一方で、折れには弱く、白い筋が入る場合がありますが、パネルに挿入すると違和感は軽減されます。バックライトフィルムに印刷されたものは色あせも少なく、何度も使い回すことも可能で長期間の利用もできます。

 

 

バックライトフィルムの印刷と種類

バックライトフィルムはプリンターを使用した印刷方法と、専門の印刷業者さんに依頼する方法があります。
バックライトフィルムはオンラインショップはもちろん、大型家電量販店やホームセンター、大型ディスカウントストアなどでも入手可能です。

インクジェットプリンター用

用紙サイズが豊富。綺麗で鮮明な印刷が可能。

icon-lightbulb-o インクジェット用には「表打ち」「裏打ち」というものがございます。
表打ち: 染料インク・顔料インクどちらでも印刷可能で、マット面にそのまま印刷可能。
裏打ち: マット面に反転した画像を印刷し、逆側の表面にインクを浸透。
顔料インクでは逆面に浸透しきれず、画像が鮮明にならないものが多いのでご注意ください。
染料インクの場合は光沢のあるきれいな印刷が可能です。また耐候性にも優れています。
裏打ちを利用する場合はお使いのプリンターのインクをご確認ください。

 

レーザープリンター用

熱に強く、長期間使用する場合におすすめ。

用紙サイズが少なくA4とA3が主流。インクジェットに比べて透過性が悪く鮮やかさに欠ける点あり(右画像はレーザー用のバックライトフィルムです)。メリットとしては、素材がPET素材のため、熱に強く、丸くなったり、シワが少ないです。
なお、プリンター設定は商品パッケージに記載しております。
記載がない場合は「厚紙」や「ラベル紙」を設定ください。

バックライトフィルムと普通紙の比較

 

印刷会社に依頼

もっと綺麗に仕上げたいという方や、プリンタで印刷するのは面倒という方は、印刷会社のご利用を推奨します。
サイズも規格サイズならおおよそ対応されており、発注枚数も1枚から受付ています(※印刷所によって違います。ご依頼の印刷会社にご確認ください。)。その他、大部数、大型サイズの印刷希望の方は印刷所へご注文ください。中には、デザインも対応してくれる印刷会社もあります。

RGB LEDライトパネル イメージ

 

左のLEDパネルの素材は印刷会社に依頼したものです。
印刷会社で依頼するとラミネート加工が施されますので(印刷屋さんによってない場合もございます)、強度と光沢が上がり、より鮮明に仕上がります。
長期使用の場合は熱によりフィルムがよれる場合がございますが、使用に問題はありません。

 

動画も公開中!併せてご覧ください。

 

 

LEDパネルを検討されている方

  • お店の看板やメニューで使用したい。
  • お好きなポスターを入れて、間接照明としても利用したい。
  • 展示会や個展等で見てもらう人をアップしたい。

など、LEDパネルの購入を検討されている方はぜひ、弊社のLEDパネルをご検討ください!

 

LEDパネル デジタルRGB80種の外照と内照モーションを搭載したハイスペックモデル「デジタルRGB 虹-KOU-」
LEDパネル RGB13色のカラーチェンジと4種のモーションを搭載したベーシックモデル「RGB 彩-SAI-」
LEDパネル バックライト高輝度白色LEDのみのシンプルモデル「バックライト 白-HAKU-」
LEDパネル ハーフ規格サイズを半分にした省スペースモデル「ハーフ」
LEDミラーパネルセンサーに反応してポスターパネルが鏡に変化する「ミラーパネル」
LEDパネル専用 イーゼルB1・A1・A1ハーフのみイーゼルも販売しております

 

icon-exclamation-triangle フィルム自体の販売は弊社ではしておりません。
量販店、ネットショップ等でお求めください。

またコンテンツのデザイン等の作成依頼は要相談となります。
ただし、LEDパネルシリーズのいずれかの製品を弊社直販もしくは弊社直営ストアにて購入していただいた方のみとなります。内容によってはお受けできない場合もございますので、あらかじめご了承ください。

 

 

Yahooストアで販売中。
※大口注文をご希望の方、在庫のご確認は以下の連絡先かメールフォームでお気軽にお問い合わせください。

 

 

製品のご質問、資料請求、お見積などお気軽にお問い合わせください。 
06-6748-9777
受付時間  10:00 ~ 18:00 [土日祝日、年末年始を除く]